calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

 

 

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

挿画の授業





こんにちは。

デザイン専攻助手のさかもとです。




今日は天気がよく気持ちの良い一日でしたね!

本日は佐々木研究室3年生の授業の様子をお伝えします。



イラスト中心の研究室「佐々木研」ですが、

いま3年生の授業にはヒロミチイトさんというイラストレーターの方が講師で来て下さっています。







佐々木先生とヒロミチイト先生、現役ばりばりなお二人ですが、

イラストレーターを目指している学生ならば誰もが目標にしたいと思うはず。

そんなお二人に教わることができるなんて…なんて贅沢な授業なんでしょ!






授業初日なんて、ヒロミチイト先生の原画を見せて頂いたり…。

わたしもちゃっかり授業にひっついていました!

原画と色校を見比べてみたり、参考になりました!







今回は「挿画」の課題ということで、

まずは挿画を描きたい本を自分で選んで来てイメージを固めます。

ラフ、下絵、着色まで進み、そしてようやくデザインも完成してきました。


そして今回はいよいよ最終チェックです。









おぉ!!!!

いいですね。形になると嬉しいものです。




イラストだけで見るのと、カバーになったものを見ると

イメージが全く違って面白いですね。









ちょっとした手直しのアドバイスも丁寧にして下さっています。

ふむふむ。







多分みなさん今まではイラストというと

「好きな絵を描く」というイメージだったかもしれませんが、

実際にプロとしてお金をもらう仕事となるとそうもいきません。

相手の要望、イメージがあってそれに答えなければならない…。





少し頭を抱え込んでしまう学生もいたかもしれませんが、これもいい勉強ですね。

プロになったら「いい」か「だめ」かのどちらかしかないとヒロミチイト先生はおっしゃっていました。




「グレー」ということはないんですね。

描けない、描かないなんてのは問題外。

次のお仕事に繋がらなくなってしまうのです。

厳しいかもしれませんが、イラストの仕事をするということはこうゆうことなのです。

学生のうちに沢山描いて勉強したいものですね。







しかし実際プロの方にお話を聞けて、

アドバイスも頂けているのですから君たちは大丈夫でしょう!

これからの活躍を期待してますよ!



助手のわたくしも勉強になった一日でした。





これからジメジメした雨の時期が続きますがみなさん乗り越えましょう〜

来週はスポーツ大会ですが、全く体を動かしていないわたくしは不安だらけ。

とりあえずがんばるぞー



*3階の階段の巣にいたツバメがいつの間にかいなくなっていたのですが、

無事にしっかりと巣立っていったようです。

まだぷくぷくとしたお腹がかわいらしく癒された助手でした。





さかもと



3年  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック